• Home
  • 書籍
  • 雑誌
  • コミック
  • DVD・CD
  • デジタルコンテンツ
  • お問い合わせ
発売日:2010年05月27日
判型:A5判上製函入
ISBN:978-4-403-15011-1
本体価格:7800円(税抜)

車谷長吉全集 (1)

(くるまたにちょうきつぜんしゅう)

小説(短篇・中篇)

車谷長吉:著  

「書きつづけて来たのは、書くことが私にはただ一つの救いであったからである。凡て生前の遺稿として書いた。」
自らを切り刻むように文学と向き合い、渾身の作品を数々生み出してきた作家、車谷長吉。
その生涯と全作品を集成したこの全集は、私小説の鬼と呼ばれる彼の、まさに魂の軌跡である。

【本全集の特色】
■車谷長吉の初の個人全集。
■作者自身が構成した、自ら編集に加わった全集。
■これまで限定販売の私家版でしか明らかにされていなかった『車谷長吉恋文絵』を全点カラーで収録(第二巻)。
同じく限定版の史伝小説『史伝 隠国』も収録(第二巻)。
■単行本未収録の作品を多数収録。「阿呆物語」(第一巻)、「史伝 柿本朝臣人麿」(第二巻)、その他随筆等。

なんまんだあ絵
白痴群
白桃
萬蔵の場合
ある平凡
児玉まで
吃りの父が歌った軍歌
鹽壺の匙
「鹽壺の匙」補遺
蟲の息
木枯らし
抜髪
静かな家
漂流物
金輪際
物騒
めっきり
白黒忌

花椿
一番寒い場所
武蔵丸

功徳
神の花嫁
三笠山
古墳の話
飾磨
忌中
密告
桃の実一ケ
阿呆物語
深川裏大工町の話
大庄屋のお姫さま

著者紹介
車谷長吉(くるまたに・ちょうきつ)
昭和20年、兵庫県飾磨市(現・姫路市)生まれ。慶応義塾大学文学部独文科卒業。広告代理店勤務、総会屋下働き、下足番、料理人などを経て、平成4年に上板した初作品集『鹽壺の匙』で藝術選奨文部大臣新人賞、三島由紀夫賞を受賞。平成9年に『漂流物』で平林たい子文学賞、平成10年に『赤目四十八瀧心中未遂』で直木賞を受賞。平成13年には「武蔵丸」で川端康成文学賞を受賞した。
Page Top