• Home
  • 書籍
  • 雑誌
  • コミック
  • DVD・CD
  • デジタルコンテンツ
  • お問い合わせ
発売日:2010年06月29日
判型:A5判上製函入
ISBN:978-4-403-15012-8
本体価格:7800円(税抜)

車谷長吉全集 (2)

(くるまたにちょうきつぜんしゅう)

小説(掌篇・長篇)俳句他

車谷長吉:著  

「書きつづけて来たのは、書くことが私にはただ一つの救いであったからである。凡て生前の遺稿として書いた。」
自らを切り刻むように文学と向き合い、渾身の作品を数々生み出してきた作家、車谷長吉。
その生涯と全作品を集成したこの全集は、私小説の鬼と呼ばれる彼の、まさに魂の軌跡である。

【本全集の特色】
■車谷長吉の初の個人全集。
■作者自身が構成した、自ら編集に加わった全集。
■これまで限定販売の私家版でしか明らかにされていなかった『車谷長吉恋文絵』を全点カラーで収録(第二巻)。
同じく限定版の史伝小説『史伝 隠国』も収録(第二巻)。
■単行本未収録の作品を多数収録。「阿呆物語」(第一巻)、「史伝 柿本朝臣人麿」(第二巻)、その他随筆等。

愚か者
  非ユークリッド的な蜘蛛
  死卵
  抜髪
  桃の木の話
  トランジスターのお婆ァ
  母の髪を吸うた松の木の物語
  光の壺
  温み
  見知らぬ塀
  うちは口が軽い
  貧乏な夫婦
  ちのつく言葉
  ある田舎町の老妓の話
  悪の手。
  佐助稲荷の空家
  ぬけがら
  蛇捨て
  神さま
  ふうせんかずらの実
  ママのおともだち
  絵はがき
  すいか
  つまようじ
  夜尿
  川の上の家
  爬虫類さま
  川向こうの喜太郎さん
  ななちゃんと六助
  なすび
  神隠し
史伝 隠国 
史伝 柿本朝臣人麿 
赤目四十八瀧心中未遂 
贋世捨人 
灘の男
補遺
  日本脱出
  哀悼湯川成一氏
  借金
  神戸で買うて もらった絵本
  苗字
  四国八十八ヶ所感情巡礼
  人はなぜ死のうとするのかー私が自殺を思いとどまったとき
  北村泰生の白鷺城の写真
  松尾芭蕉について
俳句
  車谷長吉句集 改訂増補版  
  句集 蜘蛛の巣 改訂増補版  
車谷長吉恋文絵
  車谷長吉恋文絵 I
  車谷長吉恋文絵 II

著者紹介
車谷長吉(くるまたに・ちょうきつ)
昭和20年、兵庫県飾磨市(現・姫路市)生まれ。慶応義塾大学文学部独文科卒業。広告代理店勤務、総会屋下働き、下足番、料理人などを経て、平成4年に上板した初作品集『鹽壺の匙』で藝術選奨文部大臣新人賞、三島由紀夫賞を受賞。平成9年に『漂流物』で平林たい子文学賞、平成10年に『赤目四十八瀧心中未遂』で直木賞を受賞。平成13年には「武蔵丸」で川端康成文学賞を受賞した。
Page Top